2017年05月24日

お土産

若鮎.JPG

友達が、用事があって岐阜県に行ったそうです。
「つけち記念館の熊谷守一」の絵が
観たかったので、用事を済まし
足を伸ばして観てきたそうです。
熊谷守一のファイルと風景画の塗り絵を頂きました。

もう1つ「水辺の若鮎」という焼き菓子を頂きました。
岐阜は鮎が有名なのかな。
中に求肥が入っていて美味しかったぁ!


スリランカのポーチ.JPG

友人から国際交流展で買われたというポーチを頂きました。
スリランカの子供たちが織った布で作られたポーチです。
ざっくりと織ってあって、描くのは難しいので
布を貼ってみました。
少し実物とは違うけどねぇ。
通帳など入れたらいいかなぁ。

他にも美味しいお菓子を頂きましたぁ。

頂き物は重なってもいいものですねぇ(笑)
嬉しい悲鳴です!!


芍薬.JPG

庭に芍薬の花が13こ位咲いているのが2本あるのに
花びらが多いので、描きたくても描けませ~ん、トホホ。
posted by お山ばあちゃん at 20:06| Comment(14) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わーい一番だわえー
今頃は夢の中かな〜〜

まぁ〜モテモテでは無いですか(#^.^#)
沢山おみやげが重なって、いいな〜
熊谷守一初めて知りましたのでネットで調べて絵を見ました
有名なかたで洋風作家で作風も独特でした
岐阜は鵜飼で有名で鵜は鮎を取りますものね(*^^*)
求肥ってこんな字なんですねこれも賢くなりました(((o(*゚▽゚*)o)))♡
ちゃんとお土産をまめに描くお山さん尊敬します

夫の実家にも芍薬の蕾が六個程あり誰も居ない所で咲くにはと
義妹宅に持って行きましたが薄いピンクです
ボタンは描けても芍薬は難しいですよね
この色綺麗ですね
Posted by ルミ at 2017年05月24日 23:13
ルミさん
早くにありがとうございます。

年寄りだから、朝は早いよっ(笑)

ハイ、頂くときはねぇ、嬉しいですねぇ!

友達は絵も習っておられるし、好きでよく知って
おられますね。
私は全然わかりませーん。

何か画材はないかなぁと、お土産になりましたぁ。

ボタンも芍薬も描けませ~ん、シクシク。
Posted by お山ばあちゃん at 2017年05月25日 04:20
美味しそうなお土産を頂きましたね。
お友達は、熊谷守一を見に行かれたとか。
土産話も聞かれましたか・・・(^_^)

布で織ったポーチは難しいでしょう。
貼り付けるとは、アイデアだとおもいました。

芍薬はお山さんなら、大丈夫だとおもいますが・・・(^_-)
Posted by sibu at 2017年05月25日 05:24
この花やバラの花とか
花びらがビラビラと沢山あるのは描くのが大変ね
私も今人物画ばかりです。
随分立派に見事に咲いていますね
まだまだ写っていない花もあるんですって?
それはうらやましい
Posted by 芳子 at 2017年05月25日 05:43
頂いたものをすぐに絵手紙に描かれるの
本当に見習わなきゃと思います。
描けそうなものしか描かない私(笑
ピッタリの布があったんですね。
とっても良い感じです!

シャクヤクって、いろんな種類があるんですね。
私が描いたのはもっと花びらが少なかったので
なんとか描けましたが
こんなに豪華なのは難しいですよね。
でもとっても綺麗ですね!!
Posted by なお at 2017年05月25日 07:09
あっ、これと同じような和菓子、
兵庫県の北部(確か、ルミさんのご主人のご実家あたり^^)に昔からありました。
(鮎のささやき)って、、、
中に求肥とあんこが入ってて~
大阪の伯母が好きで、よくお土産に持って行っていました。
  
 私も、スリランカの主婦が作った織のポシェット買ったことがありますよ~

 芍薬、見ていてきれいなぁ~とは思うものの、
描くなんて発想は全くありませんよ(゜_゜>)
Posted by guuchan at 2017年05月25日 07:53
sibuさん
朝、コメント入れてもどうしても入らなかったので
今になり、すみません。

友達は絵が好きで、習っておられるし、よく知っておられますが、私は全然分かりません(笑)

花びらの多いのは、立体感が出なくて描けません。

お土産は美味しかったですよ。
Posted by お山ばあちゃん at 2017年05月25日 12:37
芳子さん
この芍薬も葉っぱはよく育っているのに、花は3年
咲かなかったですね。
咲き始めたらほっておいても毎年咲きます。
後2本あるのが3年咲きません、来年咲くかな?

友達の所に立派な牡丹が咲いていたのに、今年は
芍薬が咲いたそうです。
牡丹は芍薬に接ぎ木をするんですね。
元のお花が強いので、弱ると元のお花が咲くのですねぇ(笑)
Posted by お山ばあちゃん at 2017年05月25日 12:48
なおさん
いやいや、お土産でも難しいのは描けません。
描きやすいのだけね(笑)

布地は難しいので簡単に貼ってみました。

なおさん何でも上手に描かれますよ!
こんな花びらの多いのはどこから描いていいのやら
分からないわぁ。
Posted by お山ばあちゃん at 2017年05月25日 12:55
guuchanさん
そうですか、これは「水辺の若鮎」でしたよ。
よく似たようなお土産ありますよね。

これはスリランカの子供たちが織った布だそうです。
ポシェットいいですねぇ

ほんと、牡丹や芍薬は見ているだけでいいですねぇ(笑)
Posted by お山ばあちゃん at 2017年05月25日 13:03
おはようございます♪
あ、この鮎のお菓子ずいぶん昔にいただいたことがあります。
美味しいですよね。
風景画の塗り絵…こんなお土産も嬉しいですね。

まあポーチも素敵!
そしてお山ばあちゃんさんの絵手紙もとっても素敵。
ちょうどいい布がありましたね!(^_-)b

芍薬見事ですね~
Posted by 虹 at 2017年05月27日 06:55
虹さん
そうですか、水辺の若鮎初めて食べましたが
美味しかったですね。
有名なんかなぁ?

ポーチ簡単に貼りましたぁ(^○^)

芍薬、もうお花も散り始めたので昨日切りとりました。
今はほっていても毎年咲いてくれますね。
Posted by お山ばあちゃん at 2017年05月27日 08:22
お菓子の中で求肥が好きです
スリランカの子供たちって
素敵な布を織るんですね
お山さんの
布を張った絵手紙素晴らしいです。
Posted by 風 at 2017年05月28日 15:23
風さん
スリランカの子供たちは小さい時から織るのでしょうかねぇ。
上手ですよね。
ちょっと感じは違いますが、描くのは難しいので
簡単に貼りましたぁ(笑)
Posted by お山ばあちゃん at 2017年05月28日 17:31
コメントを書く
コチラをクリックしてください